むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

障害者支援事業

11月の終わりになりますが、障害者の就職支援をしている私の友人、奥山くんが経営している㈱ヴィストの皆さんが職場見学に来られました。

世の中にどういった会社があるのか、実際に見て回ることによって知るという取組みの中で、今回は特に事務担当業務について知りたいとのことでした。

今回会社説明担当者として抜擢したのは新入社員の蔦さん。
宗重商店様1(2)

宗重商店様1(4)
まだまだ不慣れでたどたどしい感じはありましたが、自宅で何度も自主トレをしてきたみたいで、一生懸命頑張って日頃行っている総務部の事務業務の説明をしてくれました。

宗重商店様1(1)
実際の伝票作成状況も体験して頂きましたよ。

宗重商店様1 (5)
最後に私からも来社して頂いた皆さんにお礼の挨拶&質問タイムがあったんですが、皆さん本当にいい方ばかりで、機会があれば「是非うちの会社に!」と思えるくらいでした。

当たり前に健常者の方を採用していますが、世の中にはハンディを持った方が大勢いて、こういう機関に支援を受けながら定職に就くために努力している人が、県内にもまだまだたくさんいらっしゃるという現状を知る貴重な機会になりました。

社員が50人を越えれば、1人障害者を採用しなければならないという法的義務も発生します。

私の前職は1000人規模の会社でしたので、何名もの障害者の方々と協力し合って共に仕事をするという経験もしてきました。

過去に「むねじゅう日記」でも紹介した書籍、「日本でいちばん大切にしたい会社」の中で紹介されている神奈川県川崎市の日本理化学工業さんは障害者雇用がきっかけで会社の風土が変わり、業績が上がっていた話で有名ですね。

我が㈱宗重商店も近い将来、障害者にも健常者同等に働く場を提供し、共に成長できる会社をつくっていきたいと自分自身に誓った1日でした。

スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: