むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ネッツトヨタ南国さんから学ぶ①

今年の4月から継続してきた㈱宗重商店幹部社員(次世代リーダー)による価値観研修。

滋賀営業所の脱退や一部の社員の離脱など、紆余曲折はあったものの第9回目を迎え、いよいよ大詰めとなってきました。

先週末に行われた会では、「リーダーの価値観~ESとは何か?~」をテーマに、ネッツトヨタ南国さんの事例を基に社員と一緒に学んできました。


ディーラー業界の常識を覆す方針(戦略)で他社とは違う圧倒的なファン層を作り出してきたきた同社は、この「むねじゅう日記」でも何度も登場している、法政大学 坂本教授が書いた
日本でいちばん大切にしたい会社2
にも掲載されています。

・自動車を1台も置いていない展示場

・試乗期間が最高48時間

・1人当たり200時間もかけて面接する採用方法

などなど、一般的には驚きの内容ですが、11年連続顧客満足度日本一(300社中)に輝くネッツトヨタ南国さんは、まさに
○お客様満足

○社員満足

○地域満足

の三位一体活動を現実にした素晴らしい会社です。

経営理念、経営ビジョンを追求し発展・成長していることも当然すごいのですが、私が特に感銘を受けたのは同社の社訓です。

1、仕事は自ら作るべきで、与えられるべきではない。

2、参画とは参加することではない、発言することである。

5、健康な組織は人手不足の組織だ。
  文句を言う暇もないくらいに多忙にせよ。

7、当たり前の事を人並み外れた熱心さで実現すること。
  これが凡人と非凡人の違うところだ。

9、アマチュアは自分の好きなことを好きな時に好きな場所で我流でやればよい。
  プロは、他人の好むことを他人の決めた時間や場所で決められた方法でやる。
  その代わりにプロには報酬がありアマにはない。


まだいくつかあったんですが、この5項目には正直参りましたね。

不出来な自分に対して脳天を強く打たれたような衝撃でした。


こう言い切れるほどに横田会長自身が実践し、社員さんに背中を見せてきた証拠なんだと思います。

今まで解体専門業者というだけで勝手に自分の会社のことをプロとして位置づけていましたが、上記の社訓のようなことを実践できていなければ、只々好きでやっているアマチュア集団であって、決してプロとは呼べないんですね。


そういえば、石川県が全国に誇れる旅館「加賀屋」さんの小田禎彦会長も以前同じようなことを言われていました。

「サービスとはプロとして訓練された社員が、給料を頂いてお客様の為に正確にお役にたって、お客様から感激と満足感を引き出すこと。」

※正確性・・当たり前のことを当たり前に
 ホスピタリティ・・お客様の立場に立って

そうでした、忘れていました・・。

凡事徹底」の大切さを思い出させてもらう貴重な時間となりました。

ネッツトヨタ南国さんからの学びはまだまだ続きます・・。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: