むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住まいの大感謝祭

今日で2月も最終日です。

あっという間の2ヶ月も大きなトラブルもなく仕事が進められていることに感謝しながら、春に向けて本業の方も更なるエンジンをかけていきたいと思っている今日この頃です。

久しぶりにプライベートな報告を

先週の日曜日、友人の会社が毎年1度開催している「住まいの大感謝祭」というイベントに子供たちを連れて顔を出してきました。
写真 2014-02-28 8 02 46

本当はスキーに行く予定でしたが、処々の事情で当日になってキャンセル

妻が小学校の用事で午後から家を留守にするということでしたので、急遽思い出したかのように会場に向いました

このイベントは建材商社の㈱辻鉄さんが、各建材メーカーさんに協賛を集い、取り引きのある住宅メーカーさんと施主さんが一同に住宅関連商品を提案できる場をつくっているんですね

もちろん、住宅設備等には全く興味のない子供たちのためのイベントもたくさん準備してありました

スーパーボールすくい、射的、輪投げをはじめ、かえっこバザールの誘致、時間制のイベントではもちつき大会やマグロの解体ショーまで。

写真 2014-02-23 22 00 20
ちょっと覗きに行っただけだったんですが、子供たちと一緒にしっかり楽しませてもらいました

写真 2014-02-23 14 45 40 写真 2014-02-23 14 46 12
「よいしょ~」とお餅をついて、

写真 2014-02-23 14 51 35 写真 2014-02-23 14 51 37
すぐに食う
最高ですね~

写真 2014-02-23 14 43 45
焼きそば、たこ焼き、ラーメン等の飲食ブースや、解体したてのマグロを販売するコーナーもあって、堪らず中トロをお土産に買うことに。

帰りにアンケートを頼まれ住所と名前を書いたら、後日「E賞の洗剤セットが当たりました~と相変わらずのくじ運の強さを発揮してしまいました
写真 2014-02-27 12 07 27

たまたまフラ~っと遊びに行ったイベントでしたが、自分が近い将来理想とするお客様の為のプラットホームづくりを既に実現している同じ中小企業の取組みに大きく刺激を受けました

来年の開催までに自社の業界なりの構想を練って、是非社員を連れて勉強に行かせてもらいたいと思っています

今回お世話をしてくれた辻くん、桐ちゃん、本当にありがとうございました
スポンサーサイト

Comment

No title 

おっ!射的キラー^^
  • posted by 笹野由彦 
  • URL 
  • 2014.03/01 15:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Re: No title 

笹野さん>
ここでもまた景品当てちゃいました!!
抽選は引けば当たるものだと息子が勘違いをしております(^o^)
  • posted by むねじゅう 
  • URL 
  • 2014.03/04 08:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。