むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

暗黙知②

今、ビジネスの競争力の源泉は、質の高い「暗黙知」にあるといわれています。

この暗黙知については、昨年の「むねじゅう日記」でも説明させて頂きました。
平成25年5月22日 むねじゅう日記 「暗黙知」より

その対になっているのが「形式知」

人から人へと「知識」が伝承する際に、明確な言葉に置き換えられやすい客観的知識のことです。

う~~ん??

と思われる方もいるかと思いますので、もう少し簡単に。

学校の先生から教わる知識、会社の先輩・上司からきちっと書かれたもので渡される文書、メディアやネットから伝えられる情報など、効率のいい伝え方をされているのが「形式知」

その逆に、職人の親方から渡される技など、やり方を見て技を盗み、その道の極意を会得し、呼吸・姿勢を学び身に付けるのが「暗黙知」といったところでしょうか。


今、企業に求められている創造性は、勘、コツ、直感、スキル、閃き、センス、ワザ、段取り、テイスト、第六感、生きざま、気などの「暗黙知」であり、言葉では表しにくい能力を身に付けた人が活躍するそうです。

ただし、その為には、自らが率先して知識ではなく「知恵」を奪おうとする積極さが不可欠なんですね。


会得・習得した形式知を内面化して自分の暗黙知にすることができる人は、頭と心の両方に知識が血肉され、ここではじめて「知識」が「知恵」になるんだそうです。

深いですね~。


最後に、「人・物・金・情報」という経営資源を考えた時、
人・・・ヒト+スキル(能力)
物・・・モノ+マインド(心)
金・・・信用+時間(自由)
情報・・知恵(知的財産)


この全ての経営資源をバランスよく向上させていくことが会社の発展・成長に繋がる、という自分なりの理解をさせて頂きました。

○言われたことしかやらない。
○経験したことがないものには消極的。
○インターネットの情報が全ての知識。


こういう現代人に対してこの「暗黙知」を伝えていくのは生半可な労力では至難の業かと思いますが、私自身も団塊ジュニアの世代を代表して、「暗黙知」を客観的な「形式知」に変換し、最後まで諦めずに伝えていかなければと思っています。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: