むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ライフネット生命セミナー

先日開催したプライベートセミナーのご報告です

テレビCMでお馴染みのライフネット生命保険㈱の出口治明会長を個人的に金沢にお招きして、少人数でセミナーを受けるという大変貴重な機会がありました。

私もその準備メンバーに入れてもらったんですが、その日を迎えるための予習も万全。
写真 2014-03-19 9 53 10
4冊のビジネス書に加え、移動中の車の中でも過去のセミナー音源mp3を聞くなど、それなりに出口イズムを理解しようと努力したんです

そして迎えた当日。
主催者の高柳くんと一緒に小松空港までお迎えにいってきました

東証マザーズに上場している会社の会長と同じ車に乗車できることが光栄ですよね

少しでも何かを吸収させてもらおうと一言一句注目していたんですが、事前に予習していた情報通り、いざ話してみると本当に「普通のおじさん」といってもいい程の物腰の柔らかさなんです。

今回のテーマはあえて、我々が普段学びにくい内容にしたいと、
写真 2014-04-11 18 35 41
「歴史を学び仕事に活かす」
とさせて頂きました。

最前列の席を陣取り、この距離でのご講演
写真 2014-04-11 18 35 24

○神様ではない我々は、世界をより良くしていく(世界経営計画)サブシステムに従事している。

○だから、ビジネスは全て世界の流れ・歴史を知ることからで始めるべき。


という確固たる考えのもと、膨大なインプット(情報・知識量)により直観力(判断スピード)を高めるために、今現在も月に30冊以上の本を読み、教養を深めていらっしゃいます

○過去からの世界(歴史)の流れ、現状の日本の国際競争力の中で、今までと同じことをやっているようでは、この先今の生活を維持することもできなくなる。

○人まねではなく、他人とは違うことを自分の頭で考えるしか方法がない。


分かりやすく中小企業を例に挙げると、
先輩が3時間掛かってやっていた仕事を、引き継いだ後輩が同じように3時間でやってるようでは、会社は成長するはずがなく落ちていくだけだということです

見方を変え、やり方を変えることによって、3時間掛かっていたものを2時間でできる努力を続ける。
日本が世界の中で競争力を回復し、企業が生き残っていくためにはこれしか方法がないんですね

愕然としました・・
うちの会社では先輩が1時間で終わらせた仕事を、後輩たちが半日掛かっても仕上げられないという現状がまだまだ見受けられるからです

その後の懇親会でも出口会長自らが率先してテーブルを移動し、参加者全員と交流する姿に大変感銘を受けました
写真 2014-04-11 23 03 35

いや~、本当に素晴らしい時間となりました

名刺交換、サイン、写真撮影にも全てに快く応じて頂き、私も最後に記念撮影をさせて頂きました
写真 2014-04-11 22 57 25-1

○人と違うことをやる

○そのためにインプット量を増やす(勉強する)

○自分一人では小さな学びしかできない(人間一人の脳では足りない)ので、「人・本・旅」などダイバーシティー(人々の多様性)を利用する


人間と社会の本質を学ぶ機会に恵まれたことを改めて感謝したいと思います
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: