むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四国旅行記②

お腹一杯の一行はバスで香川を後にして高知県に入ります

皆さん、ここがどこだか分りますか
写真 2014-04-19 14 43 50 写真 2014-04-19 14 54 22
そうです、土佐のシンボル桂浜に到着しました。

今の日本の礎となったのは当時まだ20代から30代の若者たち、坂本龍馬をはじめとする土佐藩士による影響が大きいんですよね。

特に大政奉還明治維新は彼等の力無しでは成し遂げることができなかったはずです。


この日の為に大河ドラマ「龍馬伝」のDVDを借りて一気見してきた甲斐がありました。

写真 2014-04-19 14 45 26 (1) 写真 2014-04-19 14 49 43
「待ってつかぁ~さい!」
と福山ばりに龍馬が声をこもらせていたのかは分かりませんが、本当に感慨深いものがありました

土佐の脱藩浪士でもある龍馬はこの桂浜から何を見ていたんでしょうかね・・。
志をもって世界を見、また日本の未来を構想していたに違いありません。

ちょうど我がむねじゅうにおいても社内で色々と問題があったばかりでしたので、龍馬の言葉を借りるのであれば、
「むねじゅうを今一度せんたくいたし申候」

私自身もそういう気分で会社の未来、そして自身の将来について深く考える貴重な機会となりました。

交通機関はおろか、道路も全く整備されてない中、全国を駆け巡り、亀山社中の結成や薩長同盟の実現、船中八策の考案など、龍馬の行動力にはこの時代になっても想像を絶するものがあります。

政治、経済、社会、教育、家庭などなど、あらゆる分野で様々な問題が発生し、未来に対する夢や希望を失いかけている現代人が大半の昨今、この時期にこの場所を訪れることができたのも偶然ではなく必然なんだと思います。

龍馬の33年の人生を少しでも参考にして、多くの人達に影響を与えられるような生き方をしていかなければいけない、と改めて感じました。

「世の人は我れをなにとも言はば言へ 我が成すことは我れのみぞ知る」 by 坂本龍馬

マジメな内容となってしまいましたが、次回はいよいよ高知の夜、この旅最後の晩餐です
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。