むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

ベトナム&シンガポール旅行記③

なんと今日は金沢を代表する企業である三谷産業さまのロンタン工場の竣工式典に出席させて頂くことになりました

写真 2014-04-24 11 27 50 写真 2014-04-24 12 07 05
ベトナム流の獅子舞でしょうか(左)、フルネームを記載された名札まで用意されていました(右)。

日本領事館の来賓など、多くのお偉いさん達のお祝いの挨拶の後はテープカットです
写真 2014-04-24 12 57 13 写真 2014-04-24 12 57 22
なぜ私がここにいるのかよく分からないまま、式典後にそのまま会場内に設営された祝賀会に

鏡割りの後は乾杯です
写真 2014-04-24 13 46 33

気温が36度と暑いもんで、下手な遠慮はせずにガッツリ飲んで食べさせて頂きました
写真 2014-04-24 13 45 57 写真 2014-04-24 14 13 23

その後は、体温計や血圧計で有名なオムロンさんの腕帯を製造している松屋R&Dさんの工場見学です。
写真 2014-04-24 16 38 56

数年前に中国の大連に視察旅行に行った時にも感じたことなんですが、アジアの女性は本当によく働きます
写真 2014-04-24 16 46 35 写真 2014-04-24 16 56 06

会社スローガンや行動規範などを社内に掲示するなど、日本式経営を実践されていました。
写真 2014-04-24 17 12 04 写真 2014-04-24 17 07 30

2008年に会社を設立され、様々な苦難を乗り越えながらも今では毎年倍々ゲームのように売上げ規模が拡大している成長曲線は素晴らしいものでした

日本国内だけを商売相手にしていてはいけない、といち早く判断され世界に進出された経営戦略には脱帽です

しかし、この国のバイク率は高過ぎます
もちろん自動車は平均所得からしても大変高価なことは分かっていたんですが、家族で原付に4人乗りなんてザラ。
写真 2014-04-24 19 27 12 写真 2014-04-24 19 27 45
赤ちゃんを抱っこしたまま、ノーヘルで運転なんて日本では考えられませんね

その後ホーチミン市内に戻って夕食なんですが、晩ご飯までも三谷産業さんがご用意してくれるとのこと。
写真 2014-04-24 20 32 48
明らかに高級そうなベトナム料理屋さん

ベトナム料理はどれも日本人の口に合ってとっても美味しいんです
写真 2014-04-24 20 56 58 写真 2014-04-24 21 03 49

写真 2014-04-24 21 12 49 写真 2014-04-24 22 15 22
さすが熱帯地域です果物の甘さも抜群でした

驚くなかれ、2次会までセッティングして頂きました
写真 2014-04-25 0 03 42
今後、三谷産業さまには足を向けて寝れませんが、この写真の中に三谷産業の会長さまと某金融機関の常務執行役員さまがいるんですよ
今後の人生においての大変貴重な経験をできたことに改めて感謝です

盛り上がった懇親会は24時近くまで続きました

まさに三谷産業デーとなった2日目の報告でした


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: