むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(9月)

2009年の3月。
今から5年半前にいい加減に始めて、適当に更新してきたブログ「むねじゅう日記」ですが、今ではたくさんの人に見てもらえるようになりました。

あくまで個人ブログですので、ヘビーユーザーがいるわけではなく、たまには覗いてみるという方がほとんどかと思いますが、それでも意外なところでいえば、市役所の職員さん、同業他社の幹部さん、普段仕事を頂いている不動産屋さん、小・中学校の同級生、そして子供の少年野球のお父さん仲間など、ブログを続けていることすら誰にもいっていないのに、
「ブログ見てますよ~
といわれると何ともムズ痒い感じがします

5年前の文面や内容を見ていると、本当に恥ずかしくなるというか、その頃の自分自身がちゃんと記録として表現されていますので、
「あの頃と比べると少しは大人なことを書くようになったな~。」
と感じることもしばしばです(本当は成長してて欲しいのですが・・)。

この、「今月のこの1冊シリーズも今回で53件目ということです。
少なくとも50冊以上は皆さまに紹介してきたのは紛れもない事実なんで、最低その3倍は本を読んでいると思うと、150~200冊ですか・・。

やはり「継続は力なり」だと自らの経験から実感しています

前置きが長くなりましたが、今月ご紹介する本はこちら
ダウンロード
「大家族主義経営」 著者 ㈱HSコーポレーション 代表取締役 星野 修

実は1年前の5月に著者の星野さんを金沢に招いて講演会を開催した時に、直接サイン付きで購入させて頂いた本なんですね

その時に一度読み終え、今回は2度目のチャレンジ。

私はビジネス本を読む際に心掛けていることは、経営の神様みたいな目標にすることすら恐れ多い方の本と、ちょっと身近で真似していけばいつか近づけるんじゃないかと思える方の本(実際には遠く及びませんがあくまで例えで)、を交互に読むようにしています

そういう意味では、この本のタイトルでもある「大家族主義経営」は、我がむねじゅうでも理想としている経営方針ですし、サブタイトルの「うちの会社はスタッフの夢がかなえられる大きな家庭」というところも丸っきり被っている経営目標なんですね

東京を中心に鍼灸接骨院を多店舗展開する柔道整復師さんと、地方の解体サービス業では一見全く違うビジネスモデルに思えますが、この本には私が描く近未来の理想の姿へのプロセスが星野社長の実体験の中から赤裸々に描かれています。

正直、評論家ではなく、実際に経営されている経営者の言葉の方がグッとくるケースが多いんです

今回、本の内容については割愛させて頂きますが、現存する中では経営の神様といわれる稲盛和夫さんが創業した京セラ㈱のフィロソフィの5番目にも
「大家族主義で経営する」
という一文が書かれています。

「会社全体が一つの家族のようにまとまれば、硬くて強い組織になり、益々発展していくに違いない。」
と稲盛さんは確信されているんです

最後に、その京セラ フィロソフィの原文を

 「私たちは、人の喜びを自分の喜びとして感じ、苦楽を共に出来る家族のような信頼関係を大切にしてきました。
これが京セラの社員どうしのつながりの原点といえます。
 この家族のような関係は、お互いに感謝しあうという気持ち、お互いを思いやるという気持ちとなって、これが信じあえる仲間をつくり、仕事をしていていく基盤となりました。
家族のような関係ですから、仲間が仕事で困っているときには、理屈抜きに助けあえますし、プライベートなことでも親身になって話しあえます。
 人の心をベースとした経営は、とりもなおさず家族のような関係を大切にする経営でもあるのです。」


写真 2014-09-24 11 57 08
年上だろうが、年下だろうが、社員はみんな子供みたいなもの。
当然、道から外れれば本気で叱り、努力をしていれば誉める。

我が子の幸せを願い、毎日イキイキと働いてもらうためには、親である社長が一番しっかりしないといけないんです
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: