むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

むねじゅう登山部②

先週の日曜日、むねじゅう登山部の第2弾として立山に行ってきました。

前回の白山登山と比べると、立山はハイキングみたいな初心者コースなんですが、設立1年目は登山愛好家を増やしていこうということで、手軽に3000m級の山を体感してみることに。

立山駅を7時過ぎに出発し、ケーブルカーとバスに乗って室堂まで向います。
写真 2014-09-21 7 17 17 写真 2014-09-21 7 17 30
朝早く金沢を出ましたので、約1時間バスの中で仮眠をとらせて頂きました。

いよいよ登山開始です。
写真 2014-09-21 8 35 361 

最初はなだらかな石畳道が続き、登山というよりもトレッキングといった感じかもしれません。
写真 2014-09-21 8 37 13 写真 2014-09-21 16 36 03
ただ、ケーブルカーとバスという文明の力を使って随分ショートカットしていますから、登り始めの時点で既に標高2450m。
ナメてるとすぐにバテますよ。

一之越を境に大小の石が混在したガレ場に。
写真 2014-09-21 9 22 39 写真 2014-09-21 16 35 02 

写真 2014-09-21 9 42 30 写真 2014-09-21 10 13 14
上空を見ると崖、下界を見ると雲より高い絶景が広がります。

ついに雄山の山頂に到着しました(3003m)。
写真 2014-09-21 10 13 41 写真 2014-09-21 10 32 57
500円を払って山頂の雄山神社でお祓いをしてもらいます。

「どうか年内無事故・無災害で1年を終えられますように!」
切実なる祈願をしてきました。

写真 2014-09-21 9 42 18 写真 2014-09-21 16 34 34

写真 2014-09-21 10 35 40 写真 2014-09-21 10 35 48

まさに絶景。
写真 2014-09-21 10 36 56 写真 2014-09-21 10 13 14
自分が天空の城にいるかのような感覚って伝わりますか?

まだまだ元気があったんで、そのまますぐ近くの大汝山まで縦走。
写真 2014-09-21 15 24 53 写真 2014-09-21 11 19 591
大汝山(3015m)まで来ると、また視界が全然違うんです。

お待ちかねの昼食タイム。
写真 2014-09-21 16 32 03 写真 2014-09-22 22 40 25
ビールとカップラーメンが旨かったな~。

黒部ダムを見下ろしながらの集合写真。
写真 2014-09-21 19 46 47 写真 2014-09-21 16 33 44

写真 2014-09-21 11 16 271

下山後はみくりが池も観光してきましたよ。
写真 2014-09-21 14 03 12

最後に全員の満足感いっぱいの笑顔をご覧ください。
写真 2014-09-21 15 24 39 写真 2014-09-21 15 26 01
いやぁ~、本当に楽しかった。

今年、日本三霊山の白山、立山に登頂できたんで、あとは富士山に挑むのみ。
来年は計画性をもって、日本一の山に挑戦したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: