むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(10月)

今月は何かとイベントごとが多く、ほとんど読書をする時間がとれていません・・。

そんな私を改めるように手に取った1冊がこちら
ダウンロード (3)
「時間とムダの科学」著者 大前研一

大前研一さんといえば、いわずと知れた日本を代表する経営コンサルタントですが、この本は著者とはいえども、大前さんの考えや言葉はほとんど書かれていません。

花王の後藤卓也会長とファーストリテイリングの柳井正会長の対談に始まり、キャノン 御手洗冨士夫社長、ローソン 新浪剛史社長、ワタミフードサービス 渡邉美樹社長など、蒼々たる経営者さまのタイムマネジメントが書かれています。

それだけではなく、新入社員の教育哲学なども書かれていて、我々中小企業家にとっても大変勉強になることばかりでした

大前研一さん曰く、
人生を変えるための方法は3つしかなく、
①時間配分を変える
②住む場所を変える
③付き合う人を変える

だそうです。

中でも、時間配分を変えることが最も効果的だと。

限界まで自分を追いつめれば、自然と能力は伸びていくにもかかわらず、勝手に自分の限界を決めて何でも無理せず程ほどにでは、一生ずるずると人に流されることになるといわれています。

また、これからの時代、40歳にもなれば4つのスケジュールが必要で、
1.自分の仕事のスケジュール
2.スケジュールをリストラした時間を創造的にどう使うか?というスケジュール
3.家族とのスケジュール
4.老後の人生にかかわるスケジュール


特に最後の4番目は今までほとんど意識したことがなかったんですが、やりたいことを全部やったと引退できるサラリーマンはほとんどいないそうで、残りの長い人生をむなしさに包まれて過ごすのか?それとも第2の目標を見つけて死ぬまで命を燃やし続けるか?では、その人の人生が大きく違ってくると。

ちょうど40歳を迎えた時にこの本を手に取ったことに何かの運命を感じながら、人生の後半戦に向けて完全燃焼していく覚悟ができました

最後に・・・、
「時間管理を徹底するためには、誰よりも自分自身に対して誠実であるかと問うてみればよい。
多くの人は他人に対する約束は守ろうとするが、自分で約束は何かと理由をつけて破ってします。」


その通りですね・・。
以後気を付けます
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: