むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

今月のこの1冊(2015年3月)

忘れないうちに今月のこちらのコーナーを。

今年は出足こそは遅れたものの、それ以降は順調に読書を続けています。

4月から入社の新入社員(短卒学生2人)には、昨年の夏過ぎから定期的に厳選した本を読んでもらい、感想文を書かせていますので、私自身がそれ以上の本を読まねばと必死になって時間をつくっている次第です。

そんな中から、今回皆さまにお勧めしたいのがこちらの本。
518g5Je9+WL.jpg
「経営の教科書~社長が押さえておくべき30の基礎科目~」
著者 新 将命 さま

新さんのお名前は以前から知っていたんですが、今まで読む機会を設けることができずにいました。

そんなある日、大学時代の同級生から、汚い字で書かれた手紙とともに会社に送られてきた1冊です。
写真 2015-03-05 11 02 17

彼は元々サラリーマンだったんですが、結婚を機に奥さんの実家がやっているスーパーに転職し、昨年代表取締役に就任したばかりの新米社長。

そんな彼が推薦する本とはどんなものか??と興味を持って開いてみると・・、
これがなかなかどうして・・。

物事の本質をついた、大変素晴らしい1冊でした。


「経営の教科書」といっても、内容はありがちな「How to ~」 本ではなく、小学生でいえば国語、算数ではなく、道徳教育。
サブタイトルの30の基礎科目は、下記の7つの章で分けられています。

序章 会社をつぶしてはならない
第1章 厳しい環境だからこそ、語れる夢があるか
第2章 その夢は、社会にとって役立つものか
第3章 夢を語れるだけでなく、目標にして示せているか
第4章 目標を実行に移せているか
第5章 目標に向ってともに進める社員がいるか
第6章 心の通うコミュニケーションはとれているか
第7章 バトンを受け継ぐ者を育てているか


ここ最近では、ベネッセやマクドナルド、直近では大塚家具でおこった問題の事の発端は全て内部から。

考えてみると、中小企業も大企業も、大切な事や起きている問題の核心はどこも一緒なんですね。

印象に残った点をまとめてみると、
○情熱の火を分けてくれる人と付き合う

○真のリードとは、“トンネルの先の光”を示すこと
 ~「いまどこだ」「どうなりたい」「どうやる」「どうなった」~

○大局観を磨くには多面的・長期的・根本を常に意識

○多様性を活かした人の活用を

○「任せなさすぎて失敗」よりも「任せすぎて失敗」を

○経営品質→社員品質→商品品質→顧客・社会満足→業績

○利益とは顧客満足の総和

○「自責」「優先順位」「胆識」

○物事は全てFUN

○「価値観・相性」「学ぶ心」「謙虚さ」

○ビジネスマンとしての最大の成功条件は、人間関係力

もらった私がいうのも何なんですが、これは私自分が大切に思う後輩経営者たちにプレゼントするには最高の1冊かもしれません。

経営と名の付くタイトルですが、全てのリーダーの方にも是非一読してもらいたい至高の作品です。

友よ、いつも感謝です。
今年の5月にまた会おう!!
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: