むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

卒業式②

前回の続きです。
卒業式が終わった後は会場を移動して、いよいよ謝恩会に入ります。

昨年私は、即席バンドを結成して、必死で練習を重ね、アコースティックライブで卒業生を送り出したのを思い出します。
※詳しくは、2014年4月11日「むねじゅう日記」 青年部総会(番外編) より

乗地(青年部担当)副代表理事の乾杯の挨拶で宴会が始まりました。
15同友会青年卒業_0187_R 15同友会青年卒業_0190_R

開始早々、いきなりサプライズで始まった現役青年部有志によるフラ。
15同友会青年卒業_0206_R 15同友会青年卒業_0217_R
出オチで終わるのか?とも思っていたんですが、そのクオリティーの高さには参加者全員驚きです。

全く知らされていなかったんですが、その練習量を想像するだけでも、みんなには心から感謝ですし頭が下がります。
15同友会青年卒業_0230_R

続いて登場したのは、本家本物のプアラニガールズ。
15同友会青年卒業_0245_R
竹澤の実の弟までもが参加してくれました。

当然、途中から青年部のアイドル 竹澤佐江子も混ざって、しばしの間癒しの時間となりました。
15同友会青年卒業_0257_R

ここから後は、個人的にはどうでもいいんですが、一応彼らの努力に報いるためにご紹介。
15同友会青年卒業_0283_R
我々卒業生のために、急きょハワイから駆けつけてくれた2人組。

「やりたい放題」とはまさにこのことをいうのでしょう(笑)
15同友会青年卒業_0295_R 15同友会青年卒業_0314_R

15同友会青年卒業_0324_R 15同友会青年卒業_0344_R
会場内のボルテージが最高潮に達した瞬間です。

全参加者が食事をそっちのけにしてステージで行われる演目にバカ笑いしてしまいました。
15同友会青年卒業_0287_R

卒業式とは何の関係もありませんが、全身毛むくじゃらの眼鏡屋による脱毛エンターテイメントショータイム。
15同友会青年卒業_0349_R 写真 2015-03-21 22 11 01
決して虐待ではありませんので悪しからず。

写真 2015-03-21 22 11 24
こんなに毛って簡単に抜けるんだ、と勘違いしてしまうほど、ガムテープが真っ黒に染まっていました(笑)

最後に、今年の青年部のスローガンだった「カッコイイ経営者」の中から一番カッコよかった会員を選出しよう!ということで、参加率、貢献度、実践度、見た目という4つの判定基準を設けて、「カッコイイ経営者オブ・ザ・イヤー」の発表をさせていただきました。

栄えある、第1回カッコイイ経営者オブ・ザ・イヤーに輝いたのは・・・、
15同友会青年卒業_0362_R 15同友会青年卒業_0369_R
住建システム㈱の竹森進くん。

当日の司会の出来は終始かみっ放しで最低でしたが、1年間みんなの模範となる積極的な参画をしてくれました。


青年部最後の年に部会長という、先輩から代々引き継がれてきた大役を拝命したことは、自分にとって非常にやり甲斐のある1年となりました。

先程もいいましたが、
「カッコイイ経営者」
をスローガンとして、青年経営者として全人格を成長させるための活動・運動を率先して行ってきたつもりでしたが、会員さんにはどのような影響を与えることができたのか・・。

当然、良くできたなという点もありますし、一方で反省点も多々あります。

あっという間の1年でもあり、ようやく肩の荷が下りるとホッとする一面もある中で、自分なりに責任感を感じながら優先順位を高めて活動してきただけに、やはり名残惜しい、というか寂しい気持ちになるもんです。


「何事にも遊び心をもって楽しむ」
というスタンスは会社の経営も、諸団体の活動も全く同じだと思っていますし、そういう与えられた環境の中で決して気負わず自分らしさを出していく、という私なりの取組みが後輩たちに少しでも伝われば嬉しいですね。

この卒業式を通して、改めて仲間の大切さを感じましたし、頑張っている同世代の存在に感謝し、お互いに切磋琢磨し刺激を与え合える関係がこれから先も続けばいいなと願っています。

何はともあれ、皆さんのおかげで完全燃焼することができました。
今後は少し余裕ができた時間を、社員さんや家族に少しでも多く回していきたいと思っています。

1年間支えてくれたみんな、わがままな部会長でしたが本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: