むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

西海岸旅行記③

2日目の朝。
この日は午後からサンフランシスコへ移動ということで、最後のシアトルになります。

今回の旅行、親友の黒ちゃんにランニングシューズを持ってくるようにいわれていまして、朝食前の朝ランから1日がスタートします。
写真 2015-04-09 22 25 04 写真 2015-04-10 1 08 06

写真 2015-04-09 22 51 14 写真 2015-04-09 22 56 24
おかげで見ることができたシアトルの朝の顔、これは朝ランした人にしか体感できない醍醐味ですね。

朝ランの帰り道、世界で1つしかない本場シアトルならではのお店、スターバックス リザーブに立ち寄ることができました。
写真 2015-04-09 22 57 33 写真 2015-04-09 23 13 22

「コーヒーの聖堂」ともいわれ、希少なコーヒー豆を店内の工場で焙煎して飲むことができます。
写真 2015-04-09 23 07 37 写真 2015-04-09 23 11 18

ウッディーな店づくりと、ここでしか買えない限定グッズに、しばしランニングを忘れてショッピングに入ってしまいました。
写真 2015-04-09 23 13 58 写真 2015-04-09 23 14 03 写真 2015-04-09 23 16 13
何度もいいますが、この私、全くコーヒーが飲めません・・。

ちなみに、ホームページの写真の方が綺麗だったのでこちらもご覧下さい。
starbucks-reserve-roastery-interior.jpg

starbucks-reserve-roastery-roaster.jpg starbucks-reserve-roastery-coffee-bar.jpg

一旦ホテルに帰って、着替えて向かったのは地元の台所、パイク・プレイス・マーケット。
写真 2015-04-10 1 37 07
新鮮な魚介類や果物がところ狭しと並んでいます。

ここで、シアトルに行ったら絶対に食べなさい!といわれてきたクラムチャウダーを食します。
写真 2015-04-10 1 43 04 写真 2015-04-10 1 45 24

ちなみに、ここにはスターバックスの世界1号店がありました。
写真 2015-04-10 1 20 57 写真 2015-04-10 1 21 37
この茶色の看板がレアなんだそうですよ。

そして、世界一不潔な観光地ともいわれている通称「ガムの壁」も見てきました。
写真 2015-04-10 1 58 17 写真 2015-04-10 1 58 37
その昔、映画館のあった場所で待ち時間の退屈しのぎにガムを壁に貼り付けたことから始まったそう。
前を通るだけで、異様ともいえる独特な甘い匂いがするんです。

お口直しに・・・、
こちらはシアトル発で有名な高級チョコレート、FRANSさん。
写真 2015-04-10 2 36 13

写真 2015-04-10 2 35 57 写真 2015-04-10 2 31 46
高級ブティックのようなお洒落な店構えと、全てチョコレートでできた絵画が店内に飾ってありました。

滞在時間が短く、名残惜しい気落ちをあとに、いよいよ午後からはサンフランシスコへ向かいます。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: