むねじゅう日記 〔宗重商店社長ブログ〕

解体・リサイクルを中心とした問題解決型サービス業を目指す、㈱宗重商店 3代目社長の成長日記!

Entries

中村文昭講演会

今週の月曜日、知り合いに講演会のチケットがあると誘われたので、新入社員を含め4名の社員と参加してきました。

個人的には過去に2~3度聞いたことのある(有)クロフネカンパニーの代表でもある中村文昭さん。

三重県出身で現在も伊勢市にてレストランウェディング、出張ブライダル事業を行っている中、10年連続年間300本の講演会を行い、かつ北海道で引きこもりの少年支援を行っているお方です。

ここ数年は様々な人とのご縁や出会いがあったため、中村さんの名前も忘れかけていたんですが、人との出会い・ご縁は偶然ではなく必然であるもの。
初めて出会った時の衝撃を一瞬で思い出し、どうしても聞かせたいと思った社員に声を掛けた次第です。


毎度のことながらの大量メモの中から厳選した名言をご紹介させて頂きます。

○社会に出たら学力なんて一切関係ない。人に可愛がられることが大切

○人との出会いで人生が変わる。困難が人生のネタづくり

○お金は入口ではなく出口が大切

○若い時の欲求は所詮他人との比較。自分だけのための欲求

○生き様の裏返しは死に様。どれだけの人が自分の葬儀に来るのか?

○息子、娘が自分の人生の最後をどう見るか?(親の人生を誇りに思えるか?)

○自分のためではなく、困っている人に手を差し伸べる生き方、感謝される生き方

○料理人が料理をつくるのも、医者が患者を診察するのも作業にすぎない
  本当の目的は人様のお役に立ち、喜ばすこと

○100人ではなくたった2人に話したくなるような感動を与える努力

○雑用を誰にも負けないくらい一生懸命にする姿勢
  出会う人全てが自分の応援団になる

○経験値が増えると自信が付く。
  「お前ならできる!」といわれることの繰り返し

○得か損かで考えないで返事は0.2秒。「はい」か「Yes」か「喜んで」

○この職業を通じて誰のお役に立ちたいか?
  仕事は最終的には人を喜ばすためにある

○人と戦うことよりもありがとうを増やす生き方をしよう

などなど、見た目はトレードマークともなった金魚のおっちゃんのようなスタイルなんですが、会場全員が彼の経験談、話術に惹きこまれてしまいました。

最後に私もここ数年は大事にしている言葉でもある、
「頼まれごとは試されごと」

人は何かにつけてできない理由を散々いって断ってしまうものなんですが、彼のいう「できないことは頼まれない」は私自身の人生を振り返っても全くの同感でありまして、最初は「苦手だな~」、「面倒くさいな~」と思って引き受けたものが、いつの間にか自分の血となり骨となり、結果的に人生の経験値が上がって今の自分があるような気がします。

私の周りを見ても、自分の損得だけを考えた言動をとる人が多く、傍から見たらたとえ成功したように思えたとしてもはっきりいってカッコ悪い!!

上っ面だけ気にしていても、中身が良くないと所詮ニセ者なんですよね。


本当に素晴らしい講演でした。
初心に戻って、「人の役に立つ」ことを再度見直してみようと思いました。

スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

いつもわかりやすくて勉強になるのでずっとブログ続けてほしいです。
  • posted by 沢田です 
  • URL 
  • 2015.10/16 09:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

FC2カウンター

プロフィール

むねじゅう

Author:むねじゅう
平成19年の法人化とともに代表取締役に就任して10年が経ちました。
これまで支えて下さったあらゆる方に感謝したいと思います。

今年の個人テーマは「原点回帰」。
ここ数年忘れかけていたがむしゃらさを取り戻し、最近少し緩くなってきた社内の風土を再度引き締め直します。

そして、いつも何か面白いことをやっていると思われる会社を目指していきます。
「魅せるむねじゅう」に向かって全社一丸で邁進!

むねじゅうに関わる全ての人を幸せに。

facebookページも随時更新しています。
解体・リサイクルのむねじゅう(株式会社 宗重商店)
よろしければ、「いいね!」ボタンをお願いします。



 

最新記事

右サイドメニュー

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: